1. GMOアップカプセル ホーム
  2. GMOアップカプセル・ラボ
  3. アプリ&o2o市場情報
  4. 楽天とビームスジャパン、コラボO2O企画「Rakuten meets BEAMS JAPAN」が開催中!
アプリ&o2o市場情報

楽天とビームスジャパン、コラボO2O企画「Rakuten meets BEAMS JAPAN」が開催中!

のイメージ
楽天の運営する「楽天市場」とショッピングSNS「ROOM」、ビームスの運営する実店舗「ビームス ジャパン」において、両社のコラボレーションによる初のO2O企画「Rakuten meets BEAMS JAPAN」が、5月23日(水)より開催中です。
https://event.rakuten.co.jp/rakuten_meets_beamsjapan/

ネットとリアルが融合

今回のコラボ企画では、BEAMSの人気バイヤーとショップスタッフなど総勢16名が愛用している「楽天市場」の商品をライフスタイルとともに紹介しています。また、ビームス ジャパン店頭には紹介した商品を、スマホで操作できる巨大デジタルサイネージで展示するコンテンツが用意されています。
ユーザーは、自身のスマホをコントローラーにして、サイネージに表示される商品から「楽天市場」の商品ページにアクセスし、商品のチェックや購入が可能です。このサイネージは、30人以上が同時に使用可能という最新テクノロジーを活用したものになります。
また、会期中は16人が今回選んだ商品も店頭に展示されています。
さらに、楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」のフォトスポットを用意し、一緒に撮影を楽しむことも可能です。

イベントの概要

「楽天市場」に特設ページを開設し、実店舗のビームスジャパンと相互に紹介を行います。
料理や美容、DIYなど、趣味嗜好もそれぞれのビームスのバイヤーやショップスタッフらが、「楽天市場」で取り扱う約2億5000万点の商品から1人3点をセレクトし、プライベートで愛用している商品の実体験に基づき、コメントや動画などを用いて紹介しています。さらに楽天が運営する、ユーザーが気に入った商品を発信できるSNS「ROOM」にも上の16人のアカウントを開設しています。

そして本イベント開始に合わせ、ビームス ジャパン店頭におけるデジタルサイネージを使用したオンライン連動コンテンツが設置され、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」がビームス ジャパン店頭で導入されています。(全国のビームス店舗へ導入拡大予定)
ユーザーは、ビームス ジャパンでのお買い物の時に、「楽天ペイ」アプリで決済を行うことで、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることが可能になります。

今後も両社の展開は加速していく

楽天とビームスはこれまでも、キュレーション型Eコマース「Rakuten meets BEAMSハッピー隊 」を企画するなど、インターネット・ショッピングにおける新たな価値を提供する取り組みを実現してきました。両社は今後も、お互いの知見を融合し、ユーザーが最高の商品と出会える、「より楽しいショッピング体験」の提供をしていく方針とのことです。両社の融合は、ネットとリアルの融合という軸を基盤に、その効果を高めて行きそうですね。
===================================
アップカプセルラボを運用している「GMOアップカプセル」は、
店舗や施設などの集客や販促活動を
アプリ作成&コンサルティングでサポートしています。

「アプリが欲しい!」「こんなことできる?」など、
少しでもご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
===================================
 


こちらの記事が役立ったら「いいね」をしてね!
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【GMOアップカプセル】:https://アップカプセル.com/
【GMOアップカプセルPRO】:https://アップカプセル.com/pro/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すべての人にインターネット
関連サービス