1. GMOアップカプセル ホーム
  2. GMOアップカプセル・ラボ
  3. アプリ&o2o市場情報
  4. 最近良く耳にする「IoT」って何?今更聞けない「IoT」についておさらい!
アプリ&o2o市場情報

最近良く耳にする「IoT」って何?今更聞けない「IoT」についておさらい!

のイメージ
最近よく耳にする「IoT」。身近なところでいうと家電にも広がりを見せています。このように現代人の生活、製品やサービス選びなどで知っておきたい重要なキーワードでもあります。今回は、IoTの基本解説に加え、家電の現状や家電とインターネットをつなぐIoT家電アプリについて詳しく紹介していきます。

IoTの基本

以前の記事でも軽く紹介しましたが、IoTとは、センサーやデバイスといった「モノ」がインターネットを通じてクラウドやサーバーに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みです。
産業界では既にM2M(Machine-to Machine)という概念が広がっており、機器やセンサーが自律的に直接コミュニーケーションを取ることで、人間が介在する以上の高効率化、省エネルギー化、低コスト化が始まっています。

IoT家電の現状

家電のIoT化が進んでいますが、どのようなものがあるのでしょうか。いくつか例を見ていきたいと思います。

■照明
専用のアプリを入れたスマートフォンと照明のリモコンをWi-Fiで繋ぎ、明るさや色を自分好みに調整したり、外出先から明かりをつけたりと、さまざまな使い方ができます。
https://www2.meethue.com/ja-jp
■傘立て
専用のアプリを入れたスマートフォンを持って傘立ての近くにいくと、出かける際に今日は傘が必要かどうかを本体のLEDの光で教えてくれる機能などがあります。
https://www.au.com/information/topic/auwallet/20151130-01/
■セキュリティ
自宅の鍵を外出先から遠隔操作ができたり、鍵の操作をリアルタイムに通知したりと、不安の解消となります。他にも、スマートフォンのアプリで解錠や、家族と友人と気軽にキーシェアなどが可能です。
https://qrio.me/

アプリと連動させるIoT家電の実例

白物家電、調理家電、AV家電、ヘルスケアなど、幅広い家電の「スマート化」に早期から取り組んでいるパナソニック。IoT家電とスマートフォンを連動させることができるアプリ「Panasonic Smart App」を利用することで、より快適・より安心・よりエコな生活を送ることができるのが「スマート家電」です。
例えばエアコン製品では、「エオリアアプリ」を使って、外出先からスマホで自宅のエアコンを操作したり、自宅にある複数台のエアコンをまとめてOFFにしたり、切り忘れや室温をアプリがお知らせしてくれます。
ほかにも、体重計や血圧計にスマホをタッチするだけで、毎日のカラダの状態を自動でグラフ化できたり、炊飯器にタッチするだけで、自分だけのお気に入りの炊き方が設定されたりなど、機能性や使い勝手を進化させています。
https://panasonic.jp/aircon/app.html

最後に

家電のIoT化は、メーカーがユーザーにとって真に価値のある利便性や快適性を提供でき、意識することなく使いこなせるようになれば、自然と生活に溶け込んでいくと思われます。朝の目覚めから就寝まで、無理なく健康で快適な生活に期待したいですね。
===================================
アップカプセルラボを運用している「GMOアップカプセル」は、
店舗や施設などの集客や販促活動を
アプリ作成&コンサルティングでサポートしています。

「アプリが欲しい!」「こんなことできる?」など、
少しでもご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
===================================
 


こちらの記事が役立ったら「いいね」をしてね!
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【GMOアップカプセル】:https://アップカプセル.com/
【GMOアップカプセルPRO】:https://アップカプセル.com/pro/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すべての人にインターネット
関連サービス