1. GMOアップカプセル ホーム
  2. GMOアップカプセル・ラボ
  3. アプリ&o2o市場情報
  4. 飲食店をチャットで予約!検索のいらない飲食店予約サービス「ビスポ!」
アプリ&o2o市場情報

飲食店をチャットで予約!検索のいらない飲食店予約サービス「ビスポ!」

のイメージ
株式会社Bespoは8月28日、コミュニケーションアプリ「LINE」と飲食店予約/顧客台帳サービス「トレタ」を利用した飲食店予約サービス「ビスポ!」の提供を開始しました。

新たな集客プラットフォームの誕生

ユーザーは「ビスポ!」のLINE公式アカウント(@bespo)を友だち追加し、希望の条件や予約日時、食材などをリクエストすると、予約希望日時に空席を持っている飲食店にのみにリクエストが通知されます。飲食店はリクエストの対応可否を判断し、リクエストしたユーザーに自店を立候補します。これにより、ユーザーは検索では見つけることができない自分好みの飲食店を発見することができます。

かんたん予約とわがまま予約でリクエスト

店舗の空席情報は、予約/顧客台帳サービス「トレタ」で管理しており、飲食店は無理のない範囲でリクエストに応えることが可能です。ユーザーは「かんたん予約」「わがまま予約」の2種類を使用することができます。
また、飲食店とユーザーが互いに評価をし合う、「相互評価システム」を採用する予定です。

<かんたん予約>
時間・人数・予算・料理ジャンル・場所を入力するだけで、最大10件の希望に合う店を探します。

<わがまま予約>
時間・人数・予算・料理ジャンル・場所に加え、食べたい料理等の「わがまま」を入力することで、希望に合う店舗を探します。
※わがまま予約は5,000円以上からご利用いただけます。
※早ければ30分以内、遅くとも24時間以内で最大10店舗のお店から返信があります。24時間経っても返信が来ない場合は、「わがまま」の内容を変更する必要があります。

<相互評価システム>
8月のサービス開始時から、飲食店がユーザーのリクエストの内容や来店時の様子を評価する機能を実装予定で、将来的には、ユーザーも飲食店にレビューをつける機能を追加予定です。これにより、飲食店は悪質なお客様とのトラブルを避けることができ、ユーザーは評価の高い店舗や自分のお気に入りの店舗を見つけやすくなります。

今後について

これらのサービスによって、飲食店側も空席時に効率的に集客できるようになります。利用料については、実際に予約客が来店(成約)した際にしか発生しません。
今後については、2020年内までには参加店舗数1万店、ユーザー数100万人を見込んでおり、インバウンド展開や多言語対応、個別にオススメ店舗を表示するAI機能の拡充を行い、ユーザーのデータを蓄積し、よりマッチング率を高める予定とのことです。

参照元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000037061.html
===================================
アップカプセルラボを運用している「GMOアップカプセル」は、
店舗や施設などの集客や販促活動を
アプリ作成&コンサルティングでサポートしています。

「アプリが欲しい!」「こんなことできる?」など、
少しでもご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
===================================
 


こちらの記事が役立ったら「いいね」をしてね!
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【GMOアップカプセル】:https://アップカプセル.com/
【GMOアップカプセルPRO】:https://アップカプセル.com/pro/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー