1. GMOアップカプセル ホーム
  2. GMOアップカプセル・ラボ
  3. アプリ&o2o市場情報
  4. 春の新たな風物詩!「イースター」×「Instagram」によるO2Oキャンペーン5選
アプリ&o2o市場情報

春の新たな風物詩!「イースター」×「Instagram」によるO2Oキャンペーン5選

のイメージ
近年、季節の風物詩としてハロウィンに次いでイベントの盛り上がりを見せているイースター。東京ディズニーリゾートが大規模なイベントを行うのは皆さんもご存知かと思いますが、民間企業でもイースターに乗じてのキャンペーンが盛んになっています。特に、TwitterやInstagram上での販促キャンペーンはもう定番といってもよいでしょう。イースターに際し、ソーシャルメディア上で来店キャンペーンを行った企業をピックアップしてみました。

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン

クリスピー・クリームが4月25日(火)まで発売している「イースター デコセット」(税込・550円)を購入し、消費者が好みのトッピングでデコレーションしたドーナツをInstagram・Twitterに所定のハッシュタグ「#クリスピーイースター」を付与して投稿すると、ダズン(12個入り)の無料プレゼントなどが抽選でプレゼントされるというものです。

ザ・プリンス パークタワー東京

Instagramに、同ホテル内の装飾やスイーツなどを「#パークタワーイースター2017」のハッシュタグをつけて投稿することで、抽選で無料宿泊券がプレゼントされるキャンペーン。Instagramの同ハッシュタグ上では、華やかなスイーツや装飾の写真画像がタイムライン上に連なり、華やかな雰囲気を漂わせていました。

ザ パーク フロント ホテル

ユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルである同ホテルでも、同様にInstagramによるキャンペーンが展開されていました。プリンスパークタワーとの違いは、プリンスが同ホテル内にあるものに限定されているのに対し、パークフロントでは身近なイースターに関連するグッズも対象になっているところ(ホテル内にある「ラッキー☆エッグ」に関連する写真なら当選確率が倍になる仕組み)。企業によってのこのような違いも、比べてみてみると面白いですね。

三菱地所・サイモン

5月14日(日)まで、全国各地のプレミアム・アウトレットで「PREMIUM EASTER」を開催中ですが、場内のイースター装飾写真をハッシュタグ「#プレミアムイースター」をつけてInstagram投稿することで、抽選で40名に5,000円分のお買い物をプレゼントするというもの。

ホテル椿山荘東京

4月15日(土)から5月18日(木)にかけて、“新緑×贅沢な体験”をテーマに行われるInstagramフォトキャンペーンでは、期間中に専用ハッシュタグ「#green_hct #ホテル椿山荘東京」を付けて投稿したユーザーに抽選でペア宿泊券などがプレゼントされます。

まとめ

画像を主体としたInstagramのキャンペーンは強い印象をユーザーに与えやすく、また統一のハッシュタグの存在が情報を集約して見せることに適しており、拡散・認知などの効果を与えやすいといえます。また、条件を施設・店舗内に限定することで、なんらかの形でユーザーがまず来場し、そのユーザーが撮影した画像に惹かれてさらなる来店を呼べるという側面もあります。季節感のあるイベントや、キャラクターなど、視覚的にインパクトのあるキャンペーンに非常に相性の良いInstragramを活用したO2Oキャンペーンは、これからもどんどん増加しそうですね。
===================================
アップカプセルラボを運用している「GMO集客アップカプセル」は、
店舗や施設などの集客や販促活動を
アプリ作成&コンサルティングでサポートしています。

「アプリが欲しい!」、「こんなことできる?」など、
少しでもご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
===================================
 


こちらの記事が役立ったら「いいね」をしてね!
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【GMO集客アップカプセル】:https://アップカプセル.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すべての人にインターネット
関連サービス