1. GMOアップカプセル ホーム
  2. GMOアップカプセル・ラボ
  3. アプリ&o2o市場情報
  4. 【O2O&店舗IT化サービスマップも好評配布中!】決済×O2Oの究極系「CLO」ってナニ?
アプリ&o2o市場情報

【O2O&店舗IT化サービスマップも好評配布中!】決済×O2Oの究極系「CLO」ってナニ?

のイメージ
現在、アップカプセル・ラボでは、O2O業界や店舗IT化に役立つ決済・予約などのサービスを網羅した「2017年度版O2O&店舗IT化サービスマップ」を配布しておりますが、その中でも注目したいジャンルが「CLO」。2014年頃から大手信販会社がサービスを開始した、クレジットカード決済に連動したO2Oサービス。でも、まだまだ「CLO」というジャンルに耳慣れない方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、この「CLO」について解説したいと思います。

そもそも「CLO」って何の略?

「CLO」とは「Card Linked Offer」の略で、クレジットカード決済情報に連動して加盟店で利用できる特典クーポンなどをユーザーに配布し店舗送客を促す仕組みとなっています。加盟店は、決済日時や金額、利用する店舗の嗜好(業態など)を基に特典をオファーするユーザーをターゲティングすることができます。ユーザーは、自身の利用しているクレジットカード会社のWeb明細画面や、予めクレジットカード情報の登録された専用のアプリ画面でクーポンを受け取ります。ユーザーにとっては自らの利用情報などをベースにレコメンドされた情報が届き、店舗にとっても自店の業態にマッチしたユーザーへオファーすることが可能なため、双方にとって利便性の高いサービスといえるでしょう。

決済店舗の位置情報と連動したリアルタイムオファー

また、CLOの大きな特徴としては、店舗情報と連動した通知が挙げられます。例えば、ユーザーが新宿の百貨店で決済した場合、決済直後に新宿周辺の店舗で利用可能な特典が届く―といった具合です。リアルタイムの位置情報に嗜好などによるターゲティングが加わることで、レコメンドの精度がより高まるというわけですね。

日本国内でのCLO事例は?

2014年に行われたクレジットカード会社による実証実験では、新宿駅近辺の百貨店や小売店、飲食サービス事業者と連携し、カード決済直後に近隣店舗の特典が届くという仕組みでのサービス展開が行われました。現在では実験が終了し、サービスは中断されていますが、スマートフォン利用がより盛んになってきた現在、こういったサービスはどんどん増えることが予測されます。

まとめ

まさに、“無限の可能性”を秘めるといってもよいCLOサービス。クレジットカードの券種などによるターゲティングなども想定されるため、より金額の高い商品・サービスでも効果を発揮しそうですね。
今回ご紹介した「CLO」サービスは、アップカプセル・ラボにて配布している「2017年度版O2O&店舗IT化サービスマップ」にも掲載しています。ぜひ、ダウンロードしてみてくださいね。
===================================
アップカプセルラボを運用している「GMO集客アップカプセル」は、
店舗や施設などの集客や販促活動を
アプリ作成&コンサルティングでサポートしています。

「アプリが欲しい!」、「こんなことできる?」など、
少しでもご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
===================================
 


こちらの記事が役立ったら「いいね」をしてね!
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【GMO集客アップカプセル】:https://アップカプセル.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すべての人にインターネット
関連サービス