1. GMOアップカプセル ホーム
  2. GMOアップカプセル・ラボ
  3. アプリ&o2o市場情報
  4. この秋登場するiOS11で大きく変わるApp Storeの全容をご紹介!
アプリ&o2o市場情報

この秋登場するiOS11で大きく変わるApp Storeの全容をご紹介!

のイメージ
6/5のWWDCで発表されたiOS 11ですが、新しい機能や変更点が多く、今秋のリリースが待ち遠しい限りです。今回は、そんなiOS11の中でアプリを運営されている方に大きく影響する新しいApp Storeについて詳しくご紹介いたします。

iOS11はいつから使えるか

いかがでしたでしょうか。
まだ、iOS11の正式リリースまで時間はありますが、iOS11で変更・追加される内容をしっかり理解して、2017年秋から年末にかけてのアプリの販促や戦略の役に立てていただければ幸いです。

App Storeのタブメニューが一新!

今回のApp Storeの変更点で一番大きいのは、下部のタブメニューの構成の変更ではないでしょうか。
左から、「Today」「ゲーム」「App」「アップデート」「検索」の5つのメニューに変更されています。

現在のタブメニューに設置されている「ランキング」が実質タブメニューから廃止され、新たに、「Today」「ゲーム」「App」のカテゴリが追加された形になります。このため、今まではアプリランキングで上位に位置しているアプリが多くのダウンロードを獲得していましたが、変更後は「検索」からアプリのダウンロードをするユーザーが増えることが予想されます。

そのほかに「Today」や「App」のカテゴにて、Apple編集部がオススメするクオリティの高いアプリがユーザーの目に届きやすくなることが予想されます。

毎日更新される「Today」タブ

「Today」タブでは、App Storeのエディターチームがアプリに関するおススメ記事やハウツー記事を提供するほか、テーマ別にオススメアプリをリスト形式で紹介します。毎日一つずつ新しい情報が配信されるため、便利でユニークなアプリがより沢山のユーザーの目に触れる機会が増えそうです。また、このカテゴリに掲載されることで長期的に多くのダウンロード数の獲得が見込まれます。

「ゲーム」と「Apps」タブ

「ゲーム」カテゴリではゲームアプリだけに限定した形で、新着アプリやアップデート、ゲームだけのトップチャート、ピックアップされたコレクションなどが掲載されます。

「Apps」タブは現在の「カテゴリ」タブに近しいメニューになります。写真整理や資金管理、ショッピングやSNSコミュニケーションなどの人気カテゴリのアプリ紹介の他、全24カテゴリーのアプリが掲載されます。

【おまけ】iOS11ではカメラアプリでQRコードが読取可能に!

店舗や施設のアプリをユーザーにインストールしてもらうために、POPやチラシにQRコードを印刷してインストールを促進するケースが多く見られます。現在はQRコードを読み取るために専用のQRコード読取アプリをインストールする必要があり、アプリインストール促進の障壁となっていました。
iOS11では、標準のカメラアプリでQRコードを読み取ることが可能になるため今後よりアプリのインストール促進にQRコードの利用が増えるのではないでしょうか。
いかがでしたでしょうか。
まだ、iOS11の正式リリースまで時間はありますが、iOS11で変更・追加される内容をしっかり理解して、2017年秋から年末にかけてのアプリの販促や戦略の役に立てていただければ幸いです。